電車は普段は使わない?それでも駅近物件が良い理由とは?

電車を普段は使わなくても便利

会社や学校の近くに住めるから通勤や通学で電車を使う必要はないとなると、駅近物件を選ぶのにメリットはないと考えてしまう人もいます。確かに駅近物件は人気が高くて家賃も少し高めになってしまうので、電車を普段から使わないのであれば駅から遠くても良いと考えるのはもっともなことです。しかし、普段は使わなくても特別なときに使いたいと思ったら気軽に乗れる点で便利と言えます。旅行に行くときのように荷物が多い場合に近くに駅があると便利でしょう。また、結婚式などに参加する場合にも正装で長距離の移動をするのに電車が便利なことが多く、天候が悪くて正装が濡れてしまって台無しになるというリスクも低くなります。いざという機会に気軽に電車を使えるのはとても役に立つのです。

周辺環境の好みも考慮して選ぶのが大切

駅近物件を選ぶときに電車を使うのにこだわりがないのなら、他の部分で魅力があるかを考えてみるのが大切です。普段からショッピングを楽しむ習慣がある人にとっては駅近物件は魅力があります。駅の近くには百貨店やファッションビル、スーパーなどが林立していることが多く、ショッピングをするのにうってつけの立地の物件になるからです。また、電車は使わないけれどバスは使うというのならバスの停留所もあります。周辺環境も都市化が進んでいるのが駅近の特徴であり、都会的な生活を送りたいという人に適しているのが駅近物件です。開発が進んでいる地域の場合には駅近の方が物件自体も新しいことが多いので、魅力のある物件が見つかりやすくなっています。

元町の賃貸は、閑静な住宅街に立地している物件が多い他、周辺にショッピング施設が複数存在する点も魅力です。